掲示板
名前
題名

内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 寝坊したっっっ! ハマぢぃ  2019年9月28日(土) 8:50
削除
おはようございます。ハマぢぃです。

昨日、寝坊をしてしまいました。
夜遅く…と言うか明け方まで、集計用のvbaマクロを作ろうと思考錯誤していて、
寝ずに現場行くつもりだったのに寝てしまいました。
LINEの着信音で目が覚めたのは、集合がかかっていた時間。
頭真っ白になりました汗

この仕事、寝坊はタブーです。
人気店だったりイベントで熱い!と思われる日は、
台確保競争が熾烈を極めます。
1000人以上が並ぶこともあったり。
そんな中、良台を確保するのは大変なのです。
多くの店は抽選で入場順を決めていますが、
先着順の店もあります。
開店前から勝負は始まっていますw

もう寝坊をしないよう、
夜更かしもほどほどにしないと。

 メリットデメリット ハマぢぃ  2019年9月23日(月) 10:07
削除
仲間と一緒にパチンコを打つって、長所短所ありますよね。
2〜3人の友人と乗り打ち…では実感少ないかもですが、
メリットは大きく分けて二つ。

一つは台のスペック情報が共有できること。
釘を見ても、データランプを見ても、
それだけで勝つか負けるかは解りません。
重要なのは実戦データです。
大勢で打って期待値の高い台を探し出し、
一回転でも多く回す。
これがなによりの戦法だと思います。

もう一つは、出玉が共有できること。
一人で行って軍資金を打ち切って仕舞えばそこで終了ですが、
仲間に出している人がいれば、もらうことができます。
これ、やってみると解るけど…とてつもないメリットです。
自分が爆連した玉をハマってる人に回したら、
その人も爆連引いて…なんてこと、よくあります。

反対に、デメリットもありますよ。
それは…出玉が全て自分のものではないということ。
乗り打ちの場合は仲間と折半だろうし、
打ち子として稼働する場合は出玉関係なく日当分しかもらえないのが普通です。
三万…四万…五万発、あるいはそれ以上なんて出ちゃったりすると、
「これがプライベート打ちならなぁ…」なんてw
かなり切ないです。
まぁ、身銭を切って出した玉ではないので、
致し方ないですがwww

ピンプロの人って、いまどのくらいいるんだろう?
ピンで稼げるプロがいるなら、尊敬に値すると思います。
そのくらい立ち回りと技術介入ができたらいいなと思います。

 もう一つのびっくり ハマぢぃ  2019年9月10日(火) 9:39
削除
おはようございます、ハマぢぃです。

台風一過というやつでしょうか?
雲ひとつない青空が、
どこまでも高くどこまでも広く。
暑い暑いと思っていた夏もいつの間にか過ぎて、
すっかり秋の空ですね。

驚いたことといえば…メンバーが、
みんなどこにでもいる普通の人だったってことです。
前述した通り、この仕事をするのはヤクザかそれに近しい人だと思っていたので、
これはちょっとカルチャーショックでした。
30代を中心に、20代と40代がチラホラ。
ハマぢぃ奇しくも最年長ですが、
いろいろ優しく丁寧に教えてくれる、
心優しき頼もしい先輩達です。
中にはスーツを着てくるリーマン風や、
どっちが本業だかわからない現役大学生、
雑誌から飛び出してきたかのようなモデル風のイケメンくん、
中学生に見間違われる可愛らしい女性とか、
一見パチプロには見えない人もいます。
話してみるとみんな気さくで、
今まで持っていたダークなイメージが吹っ飛んでしまいましたw

これを見ている方々にも、ぜひ仲間になってほしいです。
一緒にパチンコ、打ちませんか?

 期待値…という考え方 ハマぢぃ  2019年9月8日(日) 14:46
削除
こんにちは、ハマぢぃです。
前回の書き込みから結構な日にちが過ぎてしまいました。
どうも日記的なもの、苦手です(汗
どうか生暖かい目で見守ってやってくださいませ。

実際に活動を始めてみると、驚くことばかりでした。
一番驚いたのは「当たりなんて、引かなくても良い」と言われたこと。
チームに入って稼働初日目立ったか…二日目だったか、1400回転嵌ってしまった時のことです。
あ、もちろん引いた方が良いに決まっているんですよ?
でも、それよりも大事なことがある…という意味です。
それは「期待値」

期待値の高い台を、一回転でも多く回す。そうすれば収支は後からついてくる。
それがこのチームのコンセプトです。
一日中打っても一回もあたりが引けなかった…そんな状況でも、
それに責任を問われることはありません。
等価の店で一日中打てば10万円以上つぎ込むことになりますが、
その台の期待値が高ければノープロブレムなのです。
たとえその日に全く当たりを引けなくても、
期待値が高いことをグループの中で共有していけば、
いつかそれに見合う利益を手にできる…そういう考え方です。
グループ打ちだからこその戦略ですよね。

 そうだ、パチプロになろう。 ハマぢぃ  2019年8月25日(日) 15:35
削除
こんにちは、ハマぢぃです。
今日の稼働はお休みですが、地元の店で1ぱち打ってます。

パチプロという職業があることは以前から知っていました。
正直な話…バックにヤクザが絡んでいるとか、
店側のスタッフと結託して非合法なことをして…とか、
そんなマイナスなイメージしか持っていなかったです。
当時はトラックの運転手なんかして普通の仕事をしてたから、「パチンコは遊び程度に打てればいいや」そう思っていました。
ところが、ある時を境に会社を辞め引きこもりになったんです、いい年したおっさんのくせに。
2年くらい、アルバイトもせずぼーっとして過ごしてました。そんな時、見つけたんです。(打ち子募集」の広告を。

そうだ、パチプロになろう。

実際探してみると、その数はあまり多くありませんでした。
そして詐欺紛いの募集の多いこと多いこと。
半ば諦めていた時に見つけたのが、こちらの「Kプロジェクト」です。
面接していただいた方は言葉遣いが丁寧で物腰の低い、優しそうな笑顔が印象的な好青年でした。
その時は「人の良さそうな新人担当さんだな」と思っていましたが、後にこの人がグループを束ねる大ボスだと知ってびっくり。
こうしてハマぢぃのパチプロ生活はスタートします。

おっと。当たりを引きました。
続きは後ほど。

1 2  全 6件(未掲載 0件) [管理]
CGI-design